FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

きょうの丸永建設

丸永建設 工事進歩状況です。

プロフィール

丸永建設

Author:丸永建設
現在の工事進歩状況や、
マルナガの雰囲気をお届できたら~
と思いますヽ(^o^)丿

カテゴリー
リンク
プロフィール
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.08
10
CM:0
TB:0
16:12
Category : 今日の丸永建設
一歩外へ出ると、背中を滴る汗が逆に気持ちがいいホコヤマです。
天気がいいから?すぐ乾くんですよね、でもこれが体調崩す一歩なのかな。。

先日のファン付ジャケットが工務のマルナガチームにも支給されました!
入る風は熱風らしいですが・・。
なんとかこの猛暑を体調崩さず乗り切ってほしいです




今日は新しいホームページ作成に向けて、お施主様にアンケートしにお邪魔してきました。

築60年の住宅の骨組みとおじいちゃん達の想いは残し、
若いファミリーが住みやすくリフォームしました。

若奥様とかわいいかわいい娘さんと息子さんが出迎えてくれました。

お引渡し時のガランとした空間を拝見したのが最後だったので、
家具や、色々かわいくデコレーションしたお家は
お引渡し時のマルナガの作品ではなく、
完璧に自分たちのスペースへと変貌していました

整理整頓された棚や、飾られたドライフラワーがとてもセンスよく
並べられていて、とてもとても嬉しくなりました。

かわいいわたしたちの空間


お嫁に出した先で、活躍しているのを目撃したお母さんの気持ちです。笑and涙

マルナガでリフォームを決められた理由や、住み心地などを聞いてきました。
色々迷われた経緯やうちに決められた理由を聞いて感謝を実感、
楽しく住まわれているという事を聞けて、私も同行の松野もホッと一安心しました。

詳しくはこちらをごらんください。


丸永建設㈱ 古民家再生HP
https://www.marunaga-kominka.com
2018.07
21
CM:0
TB:0
15:24
Category : 今日の丸永建設
連日の暑さで・・
友人が冷たいものの飲みすぎでお腹を壊し
車の温度計が47度っていうのを、目撃。
お施主様の奥様は、久々のアセモができた!とおっしゃってました・・。
事務所の隣の消防署からの救急車出場も、とても多いです。

人事と思わず、こまめに水分補給して、体に負担をかけないようにしましょう。


現場にいくと、最近主流なこれ↓

ぶうぉぉぉん


ご存知です?
最初見たときは、
ええ!!こんな暑いのにダウン着ちゃう??
 ダイエット??なんで?なんで??」
と、暑さのあまりパニックになりました

これは、扇風機内蔵のジャンパーっていうんですかね、
充電式ファンジャケットというらしいです(←検索してみました)

ジャケットと体の中に風をずっと送り込んで、汗ばまないようにするらしいです。
去年はまだ珍しかったけど、今年はこぞってみんな着てます。

注目してみると、道路舗装してる人も、現場にいる人は大体、ぼわーーーんと
大きな体してます、今
今年の暑さは並ではないから、いりますよね~
数分外にいるだけでも暑いのに、外で作業してる方、本当にご苦労様です。

しかも、よくよくみると、フード付とか結構色々あるらしく、面白いです。

休憩中の大工さんとクロス屋さん、親切に写真撮らせてくれてありがとうございます!!

2018.07
13
CM:0
TB:0
14:55
とうとう、川へダイブしたくなったホコヤマです。
暑い、暑い。。といっても今はエアコンの効いた事務所。エヘ
現場に叱られますね


現場作業の社員も日に日に黒くなってきました
熱中症には本当に気をつけなくてはならないですね、
みなさまも時間を決めてこまめに水分補給しましょう!!
  



さて、今日は最近お問い合わせの多い
「ブロック塀」についてです。

大阪で地震の際、ブロック塀の倒壊が原因で女の子の命が奪われました。
それに伴って、
「うちの塀は大丈夫だろうか」
といった、お問い合わせを多数いただきましたので、
主なチェック項目を載せておきますので、参考にしてみてください。

岐阜市では危険となるブロック塀等の撤去に対する補助金も始まりました。
こちらに関するお問い合わせ、ひとつでも当てはまればお気軽にご相談ください。



■主なチェックポイント

①塀の高さが、地盤面から2.2m以上だ。
 (ブロック10段以上)

②塀の厚さが10センチメートルより薄い。
 (塀の高さが2m以上、2.2m以下の場合は15cm)


③塀の高さが1.2m以上の場合、
 塀の長さ3.4m以下(ブロック8個程度)ごとに
 控え壁がない。

④コンクリートの基礎がない。

⑤塀が傾いていたり、ひび割れている



kakunin


補助金の対象は、

道路に面した、
長さ1m以上で高さ60cm以上の
ブロック塀等の撤去費用


になります。

お気軽にご相談ください(^-^)/
2018.06
28
CM:0
TB:0
11:57
Category : 施工中
皆さんこんにちは
ここのところジメジメした暑さが続き、梅雨だなぁ~
改めて感じますね・・・

個人的には早く夏が来て欲しい
BBQキャンプ川遊び
そんなことを妄想しながら仕事をしています・・・

さて、今日は一宮市にある堤治神社で行われている
耐震補強工事のご紹介です
ちょうど去年の今頃、寄付看板工事を行った神社です。

今回は、地域の皆様の集まりにも使われたりする社務所を
より安全にこれからも永く利用していただける場所にと
耐震補強工事を行っています。

S__10633254.jpg

皆さんが集まるこちらの大広間も
P1010188 編集

S__47104004.jpg

S__47112198.jpg
必要な柱だけを残して解体し・・・

S__47194120.jpg

S__47415303.jpg
新たな基礎をつくります。
耐震補強をするためにはやっぱり土台が大事

S__47439882.jpg
土台伏せの後断熱材もしっかり敷き詰めていきます。

もちろんこの大広間だけでなく、耐震診断に基づいて
外壁周りやその他の部分も間取りを変えたりしていきます。

S__11493480.jpg
永住大工、綱引きしてるんじゃありません。
柱の傾きを直しています。
S__47448073.jpg
長い年月でゆがんでしまった建物の柱も
新しい丈夫な柱に換えて、構造金物で補強します

S__47521800.jpg
天井も貼りかえるので骨組みがあらわになっています。
これから電気工事なども始まります。

ご参拝される方、地域の方々には少しの間ご迷惑をおかけしますが
さらに素敵な建物になって皆様に使っていただけるよう
マルナガ一同尽力します


2018.06
15
CM:0
TB:0
16:19
Category : 施工中
皆さん、こんにちは♪

昨日まであんなに天気だったのに今日は雨・・・
小学校では今日プール開きだったのにきっと延期だろうな
我が家の子供たち、きっとガックリして帰ってくることでしょう・・・
梅雨ですから仕方ありませんね

さて、今日は先日行われたU様邸の気密試験の結果です

S__47390723.jpg

家中の扉や窓を閉め切って、こんな機械を使って測定します。
【減圧法】と呼ばれる方法で
室内の空気を送風機で外部へ排出し、室内外に生じた圧力差と空気の漏気量を測定します。

気密性とは、建物に隙間がどれくらいあるかを数値で表したものです。
相当隙間面積C値といい、
そのC値が小さいほど気密性の高い住宅といえるわけです

コチラのU様邸は、
高耐震・高断熱パネルであるヘビーウォールを施工し、
さらに パネルと柱、梁との接合部や窓などの開口部にも全て気密テープが貼られ、
さらにさらに 床の配管部分や、外に貫通する金物には
ウレタンの吹き込みと気密テープを併用するなど
徹底した気密対策がとられています

で、
気になる結果はというと・・・

S__47390724.jpg
FPの池内さんと弊社社長がどきどきしながら見守る中・・・

41749E22-6A38-4DD5-94A7-FB142F5AA785.jpg

125㎠!! ←総相当隙間面積です
U様邸1㎡あたりの隙間(C値)はなんと0.62㎠/㎡でした
建物全体の隙間を全部あわせてもはがきよりも小さいんです!

高断熱・高気密だからこそ計画換気も有効に機能します。
この3つがそろうことで
蓄熱保温・無結露・全室同温湿度が実現し
安心で快適な室内環境といえるのです

とりあえず、数字で証明する事ができました
現場の職人さんがたの丁寧で確実な仕事に感謝感謝です