RSS
Admin
Archives

きょうの丸永建設

丸永建設 工事進歩状況です。

プロフィール

丸永建設

Author:丸永建設
現在の工事進歩状況や、
マルナガの雰囲気をお届できたら~
と思いますヽ(^o^)丿

カテゴリー
リンク
プロフィール
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.07
13
CM:0
TB:0
14:55
とうとう、川へダイブしたくなったホコヤマです。
暑い、暑い。。といっても今はエアコンの効いた事務所。エヘ
現場に叱られますね


現場作業の社員も日に日に黒くなってきました
熱中症には本当に気をつけなくてはならないですね、
みなさまも時間を決めてこまめに水分補給しましょう!!
  



さて、今日は最近お問い合わせの多い
「ブロック塀」についてです。

大阪で地震の際、ブロック塀の倒壊が原因で女の子の命が奪われました。
それに伴って、
「うちの塀は大丈夫だろうか」
といった、お問い合わせを多数いただきましたので、
主なチェック項目を載せておきますので、参考にしてみてください。

岐阜市では危険となるブロック塀等の撤去に対する補助金も始まりました。
こちらに関するお問い合わせ、ひとつでも当てはまればお気軽にご相談ください。



■主なチェックポイント

①塀の高さが、地盤面から2.2m以上だ。
 (ブロック10段以上)

②塀の厚さが10センチメートルより薄い。
 (塀の高さが2m以上、2.2m以下の場合は15cm)


③塀の高さが1.2m以上の場合、
 塀の長さ3.4m以下(ブロック8個程度)ごとに
 控え壁がない。

④コンクリートの基礎がない。

⑤塀が傾いていたり、ひび割れている



kakunin


補助金の対象は、

道路に面した、
長さ1m以上で高さ60cm以上の
ブロック塀等の撤去費用


になります。

お気軽にご相談ください(^-^)/
2018.06
28
CM:0
TB:0
11:57
Category : 施工中
皆さんこんにちは
ここのところジメジメした暑さが続き、梅雨だなぁ~
改めて感じますね・・・

個人的には早く夏が来て欲しい
BBQキャンプ川遊び
そんなことを妄想しながら仕事をしています・・・

さて、今日は一宮市にある堤治神社で行われている
耐震補強工事のご紹介です
ちょうど去年の今頃、寄付看板工事を行った神社です。

今回は、地域の皆様の集まりにも使われたりする社務所を
より安全にこれからも永く利用していただける場所にと
耐震補強工事を行っています。

S__10633254.jpg

皆さんが集まるこちらの大広間も
P1010188 編集

S__47104004.jpg

S__47112198.jpg
必要な柱だけを残して解体し・・・

S__47194120.jpg

S__47415303.jpg
新たな基礎をつくります。
耐震補強をするためにはやっぱり土台が大事

S__47439882.jpg
土台伏せの後断熱材もしっかり敷き詰めていきます。

もちろんこの大広間だけでなく、耐震診断に基づいて
外壁周りやその他の部分も間取りを変えたりしていきます。

S__11493480.jpg
永住大工、綱引きしてるんじゃありません。
柱の傾きを直しています。
S__47448073.jpg
長い年月でゆがんでしまった建物の柱も
新しい丈夫な柱に換えて、構造金物で補強します

S__47521800.jpg
天井も貼りかえるので骨組みがあらわになっています。
これから電気工事なども始まります。

ご参拝される方、地域の方々には少しの間ご迷惑をおかけしますが
さらに素敵な建物になって皆様に使っていただけるよう
マルナガ一同尽力します


2018.06
15
CM:0
TB:0
16:19
Category : 施工中
皆さん、こんにちは♪

昨日まであんなに天気だったのに今日は雨・・・
小学校では今日プール開きだったのにきっと延期だろうな
我が家の子供たち、きっとガックリして帰ってくることでしょう・・・
梅雨ですから仕方ありませんね

さて、今日は先日行われたU様邸の気密試験の結果です

S__47390723.jpg

家中の扉や窓を閉め切って、こんな機械を使って測定します。
【減圧法】と呼ばれる方法で
室内の空気を送風機で外部へ排出し、室内外に生じた圧力差と空気の漏気量を測定します。

気密性とは、建物に隙間がどれくらいあるかを数値で表したものです。
相当隙間面積C値といい、
そのC値が小さいほど気密性の高い住宅といえるわけです

コチラのU様邸は、
高耐震・高断熱パネルであるヘビーウォールを施工し、
さらに パネルと柱、梁との接合部や窓などの開口部にも全て気密テープが貼られ、
さらにさらに 床の配管部分や、外に貫通する金物には
ウレタンの吹き込みと気密テープを併用するなど
徹底した気密対策がとられています

で、
気になる結果はというと・・・

S__47390724.jpg
FPの池内さんと弊社社長がどきどきしながら見守る中・・・

41749E22-6A38-4DD5-94A7-FB142F5AA785.jpg

125㎠!! ←総相当隙間面積です
U様邸1㎡あたりの隙間(C値)はなんと0.62㎠/㎡でした
建物全体の隙間を全部あわせてもはがきよりも小さいんです!

高断熱・高気密だからこそ計画換気も有効に機能します。
この3つがそろうことで
蓄熱保温・無結露・全室同温湿度が実現し
安心で快適な室内環境といえるのです

とりあえず、数字で証明する事ができました
現場の職人さんがたの丁寧で確実な仕事に感謝感謝です
2018.06
07
CM:0
TB:0
15:12
道行く学生さんの夏服でようやく6月と気が付いたホコヤマです、こんにちは。
衣替えした日はなんとなく緊張して学校に行ったのを思い出しました。
んんんん、遥か昔。




さて、今日はFPの家構造見学会のお知らせです。

賢い家づくりに必要不可欠なのは、やはり省エネ住宅です。
できる限り、家にかかる光熱費を抑えることで
体に、地球に、お財布にやさしいというみんなHappyという
家づくりは今や当たり前になってきています。

そこでFPの家の登場です。
高い断熱性能をもった断熱材で、家をまるごと包むことで
夏はジリジリと照る熱を家に入れさせず、
冬は家の中で温めた空気を外へ逃がしません。
40自慢
ほら、パンイチ君もパンツ一丁で自慢気です

完成してからでは見ることの出来ないヒミツの断熱材
自信があるから見せちゃいます!

当日は無垢の家具の展示・即売会も同時開催!
ぜひお越しください


◆日時/平成30年6月9日()・10日()

     10:00~16:00

◆場所/岐阜市西鶉4丁目




臼井邸構造見学会

家具写真
2018.05
25
CM:0
TB:0
11:03
Category : 施工中
先日の増築部分の作業の続きです。

下からの寒さを遮ってくれる、床断熱75mm。
床断熱

天井の断熱はアクリアネクスト
興奮してもあれですね、伝わらないですよね。
非常に断熱性能の優れた物なのです
壁・天井断熱


靴脱ぎ石も、必要なところへ移動しました。
靴脱石

そして、サッシもついて・・
サッシ取り付け


ガルバニウムで外壁を囲い完成です
ジャン完成



その次は、ふたつの部屋をひとつにする作業に取り掛かりました。

和室から洋室に変更するので天井を、
床には床暖房を設置するので床を解体しました。

8D59265E-C691-4E34-B1C3-836B7CC62E8F.jpg

1ED58D0D-4271-4115-913D-582C2E530011.jpg

ここで3世帯、くつろぎの空間になると思うとワクワクします。

お施主様には住みながらのリフォームということで
ご迷惑・ご不便をお掛けしておりますが、
順調にすすんでおります。