RSS
Admin
Archives

きょうの丸永建設

丸永建設 工事進歩状況です。

プロフィール

丸永建設

Author:丸永建設
現在の工事進歩状況や、
マルナガの雰囲気をお届できたら~
と思いますヽ(^o^)丿

カテゴリー
リンク
プロフィール
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
06
CM:0
TB:0
15:42
皆さんこんにちは
今日は現場の状況ではありませんよ
住宅の維持管理に関するお話です。

先日、丸永OBのお客様のお宅の外壁改修をさせていただきました。

かれこれ10年ほど前に新築で建てられましたが
やはり年数が経つと外壁も色あせたり汚れたり・・・で、
さぁ、そろそろ外壁改修でもするか!
という流れかと思っていましたが
実はわたしも外壁改修というものをよくわかっていませんでした

皆さん、なぜ外壁改修・塗装が必要だと思いますか?

もちろん見た目がきれいなこともとっても重要です
それよりも機能的な意味での一番の目的は防水なのです!

なぜここまで防水の重要性を伝えたいかというと、
水は木造や鉄筋など、家造りに使われるものすべてを劣化させてしまうからです

新築やリフォーム後のツヤツヤきれいな外壁がどのように劣化していくか
順に追ってみましょう・・・

はじめのうちはしっかりとした防水効果
新築ですもんね~張り替えしたてですもんね~
     
時間が経つにつれて艶がなくなる
防水効果が少しづつなくなってきます。
水をはじく力がなくなってきた外壁に、
少しづつ水がたまったり湿気を帯びたりするようになります。
     
ゆがみが大きくなり、小さなヒビが発生
湿気を帯びた壁が乾いたりすることで
壁自体がゆがむなどの動きが出てきます。
サイディングであればコーキング(間を埋めている目地)に
小さなヒビが入ります。
     
内部の防水シートにまで水が到達
ヒビを補修せず放置しておくとどんどん大きくなります。
虫歯といっしょですね・・・早目の治療が大事!

ここまで来るとどうなるか、想像がつきますね・・・
     
水が浸入して内部から劣化
家の土台部分や基礎部分も劣化


こうなってしまうと外壁の塗替えだけでは終わりませんよね

そうなる前に!
外壁・そして屋根も、大事な家を守るためにメンテナンスしていきましょう

ちなみにこちらは先日塗替え作業を行ったN様邸。
〈施工前〉
IMG_7703(ブログ用)

     
〈施工後〉     
S__5357579.jpg
今回は全体を高圧洗浄できれいにした後、
2階部分と軒天井(屋根の下の部分・・・白かったところがブラウンになっていますよ)は塗替えをして、
1階部分のタイル風デザインのサイディング部分は
UVプロテクトクリヤーという塗料で塗り替えをしています。

せっかくデザイン性の高い外観にしても
塗替えで塗りつぶされてしまうなんてもったいないですもんね
N様もサイディングのつやが戻ったことで張り替えたような風合いに仕上がりました。
紫外線や汚れ・カビにも強い外壁に生まれ変わって
これからもN様の大事なお住まいを守ってくれることでしょう

そろそろうちも~なんて思われた方、
まずはご相談ください
::more
2014.05
15
CM:0
TB:0
09:42
もうすっかり暖かく、というか日焼け止めの季節となりましたね

そこで最近よく聞こえてくるのは、
「シロアリ注意報」 の言葉です。

暖かくなって、集団生活をわっせわっせと構築しているらしい時期なのです!

木造のお家の大敵はそう、シロアリさん。
大切な柱や、構造材を狙ってくる憎き昆虫です。

シロアリにとって水分は非常に重要で、
土中から蟻道(ぎどう・シロアリの通るトンネル)を伸ばして水を運び、木材を加害します。

土台や柱などがシロアリの被害にあっていると、
地震の際に、それが原因で建物が倒壊することもあるのです!

実際、阪神・淡路大震災のときも、
シロアリによる被害が建物倒壊の一番の要因だったという報告もある程だそうです


表面の木皮を残して、中を食べつくすらしいので
パッと見ではなかなかわからないのも現状です。

スカスカにされた後では、大掛かりになってしまう場合があるので
早期発見で予防しましょう!!

【シロアリチェックリスト】
☑ 近所でシロアリ被害が確認された
☑ 床下がない構造である
☑ 以前シロアリ被害にあっている
☑ 床がブカブカする感じがする
☑ 住宅が湿っぽく、よく結露する
☑ 敷地内に川、池がある

上記にあてはまらなくても、気になるようでしたら
点検をオススメします

お気軽にお問い合わせください




ちなみに・・・
シロアリってアリの仲間じゃなくて、ゴキブリの仲間だそうです・・。

その時点で とてもとても きもちわるくて憎いんですけど、
場所が違えば、倒木などを土に還すための「森の分解者」 として
自然界の食物連鎖において重要な昆虫なんだそうです。

なんとか、 
「ぎゃーー!シロアリ!!消毒、消毒!」
と、嫌われるんじゃない   に留まってほしいものです。
2014.03
06
CM:0
TB:0
18:06


高富のT様邸、瑞穂市のI様邸でも設置している
「澄家(すみか)」とは・・?


なんだこれは・・?!


24時間の換気システムのことです

部屋の空気の入れ替えを人が自発的に行わなくても、
自動で換気をしてくれるという優れものです。



【 排気 】
室内の汚れた空気をファンで強制的に外へ出す
(外から入ってきた花粉やダニ、ホコリなど)

【 給気 】
屋外に設置されたフィルターを通してクリーンになった空気を床下から室内に入れる
花粉や、PM2.5にも対応しています。

外から取り入れて床下を通る際、
室内には快適な温度(コンクリートの表面は1年を通して15度~25度程度のため)
に近い温度で入ってくるのです。

このことを、熱交換を行うと言います。

んー?


【冬は】冷たい 外気が床下へ吸い込まれる
【夏は】あっつい外気が床下へ吸い込まれる

床下内で室温近い温度まで温められる

室内に入る。

ホコリっぽいので、窓を開けて換気・・・
となると、せっかく温めた(または冷やされた)空気が
外へと逃げてしい、エアコンを「強」に・・

なんてことがなくなり、節電やエコになります。

また、入ってくる空気が外気温とは違うので
温める(冷やす)力が少なくて済みます。




あとなんといっても澄家は、給気口が建物の外にあり、フィルターの交換がとても簡単です。
やっぱりメンテナンスが簡単じゃないと、後々大変ですもんね!

詳しくはお気軽にお問い合わせください

今度は、実際に設置した効果をお知らせしたいと思います

2012.11
12
CM:0
TB:0
11:32

朝のお布団が心地いい・・
早いもので11月も半ばに差し掛かってきました。

1日の気温差でのどを痛めてしまいました
皆様はお変わりないでしょうか。

いつもこの時期、
「今年の終わりこそは、いろいろと早めに終わらせて
 ゆとりある年末を過ごそう!!」

という言葉が、頭の中を行ったり来たりする私ですが、
「まだ、いいかな・・」
とか思っちゃったりもします。

んーこれじゃ去年と同じ!

今年こそは頑張りましょうヽ(^o^)丿


そこで、大掃除のついでに家の照明を見直してみませんか?
注目のLEDシーリングライトです!
明るい!便利!

☆LEDシーリングのいい所☆

☑長寿命
☑明かりの強さをコントロールする調光機能
☑明かりの色をコントロールする調色機能
☑おやすみタイマー
☑虫が入りにくい特殊設計

(アイリスオーヤマCL8DL-E1の場合)

リビングでお勉強するときは、文字が見やすい白色の光、
家族で団らんするときは、心が落ち着くオレンジの光、

といった風に使い分けてもいいですね!

比べると違うもんだな~


弊社でもお得なLED販売していますので、
ぜひ興味がある方はこのゆとりある年末に!!

いかがでしょうか


2012.10
15
CM:0
TB:0
10:20
家づくりをお考えの方全員が、気になる消費税増税についてです。
いつまでに建てれば?いつ契約すれば?
5%の消費税で建てれるのか。



現在の法案が参議院で採決されると平成26年4月1日から8%
平成27年10月1日から10%になります。


上記の施行日の前日までに建物が完成し引き渡しを受ければ、
消費税率は現行のままであることは言うまでもありません。

では、工事中もしくは工事予定の方はどういう扱いになるのか。


過去の事例では経過措置の適用に係わる「指定日」が設けられ、
消費税の施行日より半年前の前日までに請負契約を締結していれば、
施行日以降に建物が完成し引き渡しを受けても
請負契約時点の税率を適用するとされていました。


そこで今回も同等だった場合、
平成25年10月1日の前日までに契約を締結していれば5%、
平成27年4月1日の前日までに契約を締結していれば8%

という扱いになります。


この条件は、日本国民みんな同じです。

駆け込みで検討される方が急増する結果、
ゆっくり家づくり計画ができなかったり、
職人さん不足、資材の供給不足・・
色々な問題が考えられます。


消費税率がアップする前に住宅取得をお考えの方は、慌てて選択することがないように、
今から事前のご準備をお勧めします。