FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

きょうの丸永建設

丸永建設 工事進歩状況です。

プロフィール

丸永建設

Author:丸永建設
現在の工事進歩状況や、
マルナガの雰囲気をお届できたら~
と思いますヽ(^o^)丿

カテゴリー
リンク
プロフィール
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
10
CM:0
TB:0
15:14
Category : 施工中
10連休のGWが明けて、皆様いかがお過ごしでしょうか。
年号が変わり、気持ちもなんとなくスタート気分な鋒山です。
まだ、平成を令和に訂正するときにドキドキしますが、
すぐ慣れちゃうんでしょうね。

さて、先日始動しました新築工事ですが、
着々と進んでおります。

S__6627342.jpg

S__53092358.jpg

A1B6BD06-95C4-4EE2-863C-2B33E9DCE5D7.jpg

ビニールで地中からの湿気をシャットアウトし、
高さをしっかりと出すため周りにコンクリートを打ちます。

そして、ベタ基礎の配筋です。
見てると目が回る~

きれいな施工に感謝です。


お施主様との打合せで使用したイメージパース。
どこが違うでしょうか

G14 チェスナット

G14 パイン


正解は、玄関ドアの色でしたー!

ひとつひとつ決定していく注文住宅は大変ですが、
お施主様の思いがポンポコポンに詰まっています
2019.02
22
CM:0
TB:0
16:37
Category : 施工中
一宮市で税理士事務所さんの新築工事をしております

S__49815558.jpg
安心のベタ基礎

22FEFE64-0CB8-4DE0-80F0-2C082717D7E4.jpg
柱を建てるための土台を取付け。

168F2442-E94A-4ED7-B915-49D9A6372DF5.jpg
雲行き怪しかったですが、セーフ!の棟上げでした!

6B513129-6BF4-420E-AC86-DEC797654D54.jpg
F2BFC391-ABFC-4077-AACA-35E11D43BEDF.jpg
S__50675717.jpg
S__50675718.jpg
78C69313-63B7-4F7F-9798-FC48EB658B30.jpg
外壁はガルバニウム鋼板 Kスパンのホワイト。

シンプルクリーンな、ホワイト&ウッディな事務所です。
吹き付け断熱で隙間なく充填し、日ごろの光熱費もできるだけ
抑えてお財布に優しく。

玄関周りは温かみのあるレッドシダーで
ウエルカムな雰囲気を出しています。

もうすぐお引渡しです
2018.06
28
CM:0
TB:0
11:57
Category : 施工中
皆さんこんにちは
ここのところジメジメした暑さが続き、梅雨だなぁ~
改めて感じますね・・・

個人的には早く夏が来て欲しい
BBQキャンプ川遊び
そんなことを妄想しながら仕事をしています・・・

さて、今日は一宮市にある堤治神社で行われている
耐震補強工事のご紹介です
ちょうど去年の今頃、寄付看板工事を行った神社です。

今回は、地域の皆様の集まりにも使われたりする社務所を
より安全にこれからも永く利用していただける場所にと
耐震補強工事を行っています。

S__10633254.jpg

皆さんが集まるこちらの大広間も
P1010188 編集

S__47104004.jpg

S__47112198.jpg
必要な柱だけを残して解体し・・・

S__47194120.jpg

S__47415303.jpg
新たな基礎をつくります。
耐震補強をするためにはやっぱり土台が大事

S__47439882.jpg
土台伏せの後断熱材もしっかり敷き詰めていきます。

もちろんこの大広間だけでなく、耐震診断に基づいて
外壁周りやその他の部分も間取りを変えたりしていきます。

S__11493480.jpg
永住大工、綱引きしてるんじゃありません。
柱の傾きを直しています。
S__47448073.jpg
長い年月でゆがんでしまった建物の柱も
新しい丈夫な柱に換えて、構造金物で補強します

S__47521800.jpg
天井も貼りかえるので骨組みがあらわになっています。
これから電気工事なども始まります。

ご参拝される方、地域の方々には少しの間ご迷惑をおかけしますが
さらに素敵な建物になって皆様に使っていただけるよう
マルナガ一同尽力します


2018.06
15
CM:0
TB:0
16:19
Category : 施工中
皆さん、こんにちは♪

昨日まであんなに天気だったのに今日は雨・・・
小学校では今日プール開きだったのにきっと延期だろうな
我が家の子供たち、きっとガックリして帰ってくることでしょう・・・
梅雨ですから仕方ありませんね

さて、今日は先日行われたU様邸の気密試験の結果です

S__47390723.jpg

家中の扉や窓を閉め切って、こんな機械を使って測定します。
【減圧法】と呼ばれる方法で
室内の空気を送風機で外部へ排出し、室内外に生じた圧力差と空気の漏気量を測定します。

気密性とは、建物に隙間がどれくらいあるかを数値で表したものです。
相当隙間面積C値といい、
そのC値が小さいほど気密性の高い住宅といえるわけです

コチラのU様邸は、
高耐震・高断熱パネルであるヘビーウォールを施工し、
さらに パネルと柱、梁との接合部や窓などの開口部にも全て気密テープが貼られ、
さらにさらに 床の配管部分や、外に貫通する金物には
ウレタンの吹き込みと気密テープを併用するなど
徹底した気密対策がとられています

で、
気になる結果はというと・・・

S__47390724.jpg
FPの池内さんと弊社社長がどきどきしながら見守る中・・・

41749E22-6A38-4DD5-94A7-FB142F5AA785.jpg

125㎠!! ←総相当隙間面積です
U様邸1㎡あたりの隙間(C値)はなんと0.62㎠/㎡でした
建物全体の隙間を全部あわせてもはがきよりも小さいんです!

高断熱・高気密だからこそ計画換気も有効に機能します。
この3つがそろうことで
蓄熱保温・無結露・全室同温湿度が実現し
安心で快適な室内環境といえるのです

とりあえず、数字で証明する事ができました
現場の職人さんがたの丁寧で確実な仕事に感謝感謝です
2018.05
25
CM:0
TB:0
11:03
Category : 施工中
先日の増築部分の作業の続きです。

下からの寒さを遮ってくれる、床断熱75mm。
床断熱

天井の断熱はアクリアネクスト
興奮してもあれですね、伝わらないですよね。
非常に断熱性能の優れた物なのです
壁・天井断熱


靴脱ぎ石も、必要なところへ移動しました。
靴脱石

そして、サッシもついて・・
サッシ取り付け


ガルバニウムで外壁を囲い完成です
ジャン完成



その次は、ふたつの部屋をひとつにする作業に取り掛かりました。

和室から洋室に変更するので天井を、
床には床暖房を設置するので床を解体しました。

8D59265E-C691-4E34-B1C3-836B7CC62E8F.jpg

1ED58D0D-4271-4115-913D-582C2E530011.jpg

ここで3世帯、くつろぎの空間になると思うとワクワクします。

お施主様には住みながらのリフォームということで
ご迷惑・ご不便をお掛けしておりますが、
順調にすすんでおります。