FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

きょうの丸永建設

丸永建設 工事進歩状況です。

プロフィール

丸永建設

Author:丸永建設
現在の工事進歩状況や、
マルナガの雰囲気をお届できたら~
と思いますヽ(^o^)丿

カテゴリー
リンク
プロフィール
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.11
12
CM:0
TB:0
20:13
Category : GOOD&NEW
ネット・ゼロ・エネルギー住宅
新発売
(えねともの家、
  グリーンの文字だけを読むと“NET 0 の家”になります(^^) )

が新しいコンセプトのご提案です


家を考えている方なら耳にしたことがあろう、
『ネット・ゼロ・エネルギー住宅』





どういった住宅かというと、

住宅内の主に冷暖房や給湯のエネルギーをできるだけ抑えて、

同時にそのエネルギーを太陽光などで各自で創る

ことで、

家庭でのエネルギー消費量を差し引きで
ネット(正味)ゼロにする住宅
の事を言います。

各家庭で消費する分は自分でまかないましょうね、
ということです

こちらは国が普及を推進しており、2030年には新築住宅は
すべてネットゼロエネルギー住宅化を目指すとされています。



こういった住宅はどんな建物にも当てはまるのではなく、
やはり、住宅の性能も手助けする必要があります。

そこでそんな手助けをトコトンしたのが、
新発売

という訳です。

特徴としましては3つ。


少しのエネルギーで快適空間に。

もこもこ断熱


(発泡スチロールのような考え方です。
氷を少し入れておくだけで、長時間中は冷やされますよね)
冷たさ長持ち


でも換気は必要なので、
屋外の新鮮な空気を室温に近づけて給気する
“全熱交換型換気システム”
を採用することで、換気による温度変化を最小限に抑えます。

熱が逃げやすい窓には、高気密・高断熱を実現する樹脂サッシを採用しています。



充実した省エネ商品が標準装備
ハイブリット給湯器

車にハイブリットがあるように、給湯器にもハイブリットがあります。

少しのエネルギーで対応できるように。
そして、エネルギーの「見える化」で無駄が見えるようになると
節電につながり、快適でありつつ省エネルギーが可能に(^^♪



設計の工夫で、快適性を上げる!

エネトモの家


エネルギーを効率よく使うために、多彩な工夫やアイデアを織り込んでいます。
例えば、太陽光発電に多くの発電が見込めるように、片流れ屋根を基本にし、
屋根の勾配を緩やかにするなどの設計を提案。

また、熱が逃げやすい窓については、採光に配慮しながら
高い断熱性・気密性を発揮する窓を提案するほか、大きさにも配慮するなど。

そういったコンセプトを持ったご提案になります!


快適に地球に優しくする。

なんだか暮らしも楽しくなりそうですねヽ(^o^)丿


ご興味ある方はカタログありますので、お気軽に
ご連絡ください


















Comment

非公開コメント